• 26

    Wednesday, November 12, 2014 0 No tags Permalink

    三日前は僕の誕生日(11月9日)でした。はじめから変なメッセージしてしまったが、もう20代の後半に入りました。今日のブログは去年の誕生日の話とたった一つの願いを書きたいと思います。それでは本番に入りましょう。

    Continue Reading…

  • 特典(6): 次の一歩

    Sunday, September 7, 2014 0 No tags Permalink

    前回の入院、僕は先生に 食事を禁止されましたが、今回はお腹に傷がなおったので、火を通したものなら、食べてもいいよと許可されました。だったら、今回の入院は全然つらくないと思ってしまいました。

     しかし、前回に経験していなかった副作用がありました。それは食欲が落ちることです。前からなぜ毎日看護師さんが「食欲がありますか?」を質問されたことをずっと気になっていました。「よく眠れましたか」や「痛いところとかありますか」などの質問ならわかりますが、なぜ食欲なのはわからなかった。

    Continue Reading…

  • 特典(5): 白血病とともに生きていく

    Thursday, September 4, 2014 0 No tags Permalink

    自分が旅行と同じように準備した荷物と持ちながら、病院に戻ってきた後、最初の驚きは自分の体重です。たった4日間なのに、僕の体重はなんと4キロも増えました。

    しばらく待っていたら、「病室をご案内いたします」といいながら、僕の荷物を運んでくれた看護師さんがきました。

    「こっちじゃないですか」と聞きました。さらに、自分が泊まっていた病室の扉に指しました。

    Continue Reading…

  • 伝え方が9割

    Wednesday, August 20, 2014 0 No tags Permalink

    先日(8月15日)、佐々木圭一氏の「伝え方が9割」の講演を参加しました。初めて講演を受けて、非常に勉強になりました。特に今回の内容が面白かって、皆さんにとっても役に立てるものだとお思いますので、僕なりにブログをまとめました。

    「伝え方が9割」を簡単に説明すると、「伝え方がうまく使えば、結果が変わる」ということです。佐々木氏によると、可能性が「ゼロ」のお願いでも、「イエス」をもらえる伝え方があります。しかも、この伝え方は料理のレシピと同じように学べるものらしいです。

    Continue Reading…

  • 料理と私

    Wednesday, August 13, 2014 0 , , , , Permalink

    「時間経つのが早い」は何回も聞いたことがある表現だと思いますが、今回もこの表現を使いたいと思います。タイトル通りに一年間ちょっとまえに、僕は真面目に「料理」を始めました。僕のInstagramによると、最初に作った料理の日付から今日までに約1年間と4ヶ月を経ちました。料理を始めた頃の僕がまだ大学院生だったのに、今はもう日本の社会人の一人として働いています。

    Continue Reading…

  • 特典(4): 闇の中の小さな光

    Wednesday, August 6, 2014 0 No tags Permalink

    お風呂に入りたかったし(一回しか許可をもらわなかった)、食事もそうだし、日々苦しみが続いていたら、ちょうど30日目に、血小板と白血球と赤血球が上がりました。そうです!!ずっと待っていました食事が許可されました。

    Continue Reading…

  • 特典(3): ガン特典の新たな傷

    Wednesday, July 30, 2014 0 No tags Permalink

    入院して15日目ぐらいのころ、自分の容態が安定していなかったので、できれば卒業論文を完成させようとしました。しかし、化学療法の副作用が徐々にでてきて、吐き気もあって(吐き気止めで抑えていました。)、髪の毛もどんどん抜けていくし、血小板値も全く上がりませんでした。

    Continue Reading…

  • 特典(2): ガン特典との生活

    Wednesday, July 23, 2014 0 No tags Permalink

    「僕の病気は治せますか?」。僕は先生にこう聞きました。先生はまた真顔で「治せますよ。病名は白血病だけど、このタイプだったら、8割ぐらいの人が元通りの元気になりました。特に僕の経験の中では全員です。」という答えをいただきました。

    正直、8割の可能性でも安心できませんでした。前回のブログに書いた通り、100万人の中の1人になるという僕の運であったため、残りの2割にまた当たってもおかしくないと考えました。

    Continue Reading…

  • 特典(1):俺の白血病の特典入手話

    Saturday, July 12, 2014 0 , , , , Permalink

    今回の話は、全てが実際の僕の経験です。2011年、大分県別府市に住んでいた時の話です。自己紹介は後にしますので、本題に入りましょう。

     

    すべてが始まる前に

    全ての始まりは、2011年1月25日でした。最初の症状は便秘で、便に血が混ざっている状態でした。自分は生まれてから、今まで元気に生きてきて、大きな病気などは全くなかったし、便秘になることもほとんどなかったので、「これぐらいの症状は大丈夫だろう。」と思っていました。様子をみようと自分で判断してしまいました。

    Continue Reading…