特典(6): 次の一歩

Sunday, September 7, 2014 0 No tags Permalink

前回の入院、僕は先生に 食事を禁止されましたが、今回はお腹に傷がなおったので、火を通したものなら、食べてもいいよと許可されました。だったら、今回の入院は全然つらくないと思ってしまいました。

 しかし、前回に経験していなかった副作用がありました。それは食欲が落ちることです。前からなぜ毎日看護師さんが「食欲がありますか?」を質問されたことをずっと気になっていました。「よく眠れましたか」や「痛いところとかありますか」などの質問ならわかりますが、なぜ食欲なのはわからなかった。

もう食べたくない

科学予防を始めた三日間後、僕は食事を半分以下しか食べられなかった。

その謎が解けた日が来ました。科学予防を始めた三日間後、僕は食事を半分以下しか食べられなかった。そして、食欲が完全になくなって、頑張って食べても、何回も吐いてしまいました。においか他の人が食べている音だけがしたら、吐き気がするぐらいひどかったです。

仕方なく「もう食べたくない」という状態を我慢してきました。また、人生の2度も食事できなかった状態でした。食べたくなかったけど、お腹が空いていましたので、本当に苦しかった。

キャンセル

当時は2011年3月中旬でした。その頃は膨大なことがありました。そうです! 僕は2回目の入院する前に大震災がおこりました。僕は九州にたので、直接に影響がなかった。

しかし、影響がありました。外国にいる両親が非常に心配していました。僕だけではなく、ほかのタイ人の友達も両親に心配されました。そのため、僕の少なかった友達がタイに帰ることになりました。しかも、2回目の退院した後、東京に家族と遊びにいくツアーもキャンセルされました。本当に、何もいいこと一つもなかった。

僕は先生に、「今日はどうしたの?病人みたいに暗いね。」といわれました。

さらに、先生は「精神的になんとかしないと、旅行の予定に間に合わないよ」をおしゃっていました。

僕の記憶の中に、僕が「もういいですよ、どうせ行けなくなったし」と返事しました。(先生に失礼なことを言ってしまって、本当にごめんなさい!!) 僕の記憶の中に、僕が「もういいですよ、どうせ行けなくなったし」と返事しました。(先生に失礼なことを言ってしまって、本当にごめんなさい!!)

雨上がり

食事もできなかったし、遊びに行く予定もなくなったし、 夜中のおじさんたちのいびきもまだ続いていたので、何日かよく覚えていませんが、かなり落ち込んでいた状態でした。

しかし、漸く前回みたい雨上がりの時期が来ました。僕の家族は東京ではなくて、九州に来る予定を立てました。しかも、徐々に軽く食事ができました。面会してきた友達が病院の近くにあるコンビニにサンドイッチを買いにいってくれました。(改めてですが、僕の友人と僕の家族のおかげさまで、元気になりましたので、心から感謝します。)

徐々に普段の食事ができました。ですが、すべての食べ物は火を通したものしか許可されません。

徐々に普段の食事ができました。ですが、すべての食べ物は火を通したものしか許可されません。僕は生の野菜と果物も禁止されたし、パンとミルクもだめらしいです。おやつの場合は、ファミリーパックか、小さいパックしか食べられませんでした。

当時の日々の楽しみは単なる食事です。退屈なときに、自分の服を洗濯したり、売店に行って、おやつか飲みたい飲み物を買ったりするぐらいでした。ですが、前回の入院と比べたら、こんな生活は十分幸せでした。

20日間を経ちました。2回も部屋を移動しまして、6人部屋から、4人部屋に移動して、また4人部屋から2人部屋に移動しました。実は2人部屋のときは
最も大変でした。6人部屋は実際にうるさかったが、部屋が広かったので、ベッドとベッドの間はまだ距離があるから、夜中のいびきの音がまだ耐えられるぐらいでした。2人部屋のときに、本当に音が大きかったので、よく眠れなかった記憶があります。

 今回の入院は運がよくて、熱がなかったし、ぼやけていた目もだんだんよくなりまして、人の顔と文字を区別できるようになりました。そして、21日目にまた退院できました。(ですか、骨髄検査は戻ってきたからといわれました。)

つづく

今回のブログは短かったとわかりましたが、これは既に僕の限界です。毎回3つの言語で更新するのは非常に厳しいですね。今後は自分の記事も少なくとも一回を読んで、直したいのでお時間ください。

また、このシリーズの話はそろそろおわりがきると思います。そろらく、2回ぐらいで終わりと思います。

最後に、いつも読んでいただきまして、ありがとうございます。それでは、また今度ですー

Comments

comments

This post is also available in: 英語, タイ語

No Comments Yet.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.