26

Wednesday, November 12, 2014 0 No tags Permalink

三日前は僕の誕生日(11月9日)でした。はじめから変なメッセージしてしまったが、もう20代の後半に入りました。今日のブログは去年の誕生日の話とたった一つの願いを書きたいと思います。それでは本番に入りましょう。

去年の誕生日

去年の誕生日、僕はまだアメリカに留学していました。しかも、大学に行っていなくて、ボストンキャリアフォラムという就活イベントを参加しました。このイベントのメインはアメリカに留学している日本人を募集するはずですが、日本語が話せる外国人も対象と聞きましたので、参加しました。自分の目の前に、もう一回日本で働けるチャンスを見逃したくなかっただけでした。(2年前に病気のぜいで、あきらめなければなりませんでした。)

このイベントは2日間半しか開催されていなかったため、僕のスケジュールはかなりいっぱいいっぱいでした。僕の記憶が正しければ、2日間半の中に、13−15回の面接を受けた気がしました。(僕の友達は20回以上も受けたかもしれません。)面接以外にも懇親会を招待する企業もいくつかありました。僕は初日にあるIT企業から招待されました。最初は何も知らずに、ただの食事を断る理由もなかったので、すぐにOKと返事しました。

最も印象が残っていたのはレストランに移動していた最中に、役員の方が僕に声をかけて、会話をはじめました。

その日の懇親会は非常によかったです。僕はその会社の人事の方と何人の社員と合流することができました。実際に話してみたところで、みんなはびっくりぐらい優しかったです。(おそらくほかの会社と大違いだと思います。)最も印象が残っていたのはレストランに移動していた最中に、役員の方が僕に声をかけて、会話をはじめました。

ディナーの後にも2次会でホテルのバーに行きました。気が付いたら、もう深夜になりました。つまり、私の誕生日になったときにこの会社の社員と過ごしていました。ホテルに戻ったら、次の日の面接を準備してから、眠りました。

誕生日の朝にメールをチェックしたら、昨日のIT会社の人事の方からメールが届きました。内容は2次面接の予定についてでした。(昨日の役員の方と面接するという内容を書いておりました。)時間になったら、ブースに入って、面接を受けた後に、全く予想していなかったことが起こりました。

是非セィールさんと一緒に働いてみませんか。」 (セィールは僕のニックネームです。)

「!!@#!」 当時はびっくりしすぎて、絶句になりました。

「ありがとうございます。」そういう返事しかできなかった。

「詳しい内容は後日に連絡いたします。」と最後に言われました。

それは去年の初誕生日プレゼントでした。(もちろん、最も大切なプレゼントでした。)推測できているかもしれませんが、そのIT会社の名前は「株式会社サイバーエージェント」です。現在、僕はエンジニアとして働いています。

正直、その日に起こったことは僕がこの会社を選んだのはかなり影響がありました。僕はアメリカより日本に働きたかった理由は単なる自分が幸せにくらせられると思いましたからです。(日本の生活や日本の文化や日本食などが好きです。)その理由で場所を選んだので、働きたい会社もそうです。この会社なら、自分が楽しく働けると思いましたからです。

この誕生日のはなしは以上です。いかがでしょうか?

Boston Career Forum

たった一年間だけですが、自分がびっくりぐらいかわりましたね。)

おわり …

後に、誕生日祝いのメッセージをありがとうございました。そして、このブログを読んでくれてありがとうございます。最近のブログを書く旅に、自分の日本語能力がまだまだだと分かってきます。より上手く表現できるように努力します。それではまた次回。

Comments

comments

This post is also available in: 英語, タイ語

No Comments Yet.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.